足パカ・脚パカ部分痩せ!足パカの効果・回数・やり方

足パカ(脚パカ)とは?

少女時代 소녀시대足パカとは太ももを細くする運動のことです。きっと足をパカパカ動かすのでこのような名前が付いたのでしょう。

足パカには2種類の運動があります。横に開くのと、縦に開くの2つがあります。

どちらを行ったほうが良いかと質問がよくありますが、その回答は

どちらも行ったほうが良い!

というのが正解です。横と縦で使う筋肉が異なるので、両方行ったほうが部分痩せの効果が期待できます。


足パカ(脚パカ)のやり方

横に開く足パカは、
1:仰向けに寝て脚を伸ばす。

2:そのまま90度に足を上げる。

3:そのまま横に脚を開く。

4:脚を閉じる

以上を繰り返す。


縦に開く足パカは、
1:仰向けに寝て脚を伸ばす。

2:片方の脚を30度程度まで上げる。

3:脚を下ろす。

4:逆の脚も上げて、下ろす。

以上を繰り返す。


足パカ(脚パカ)のやり方・動画


横に開く足パカ
【足パカ】足痩せ体操、太もも痩せ、膝上のお肉に





縦に開く足パカ
【太もも痩せ体操】足パカ縦バージョン





足パカ(脚パカ)の回数

足パカは著者の個人的な意見では、強度が低いです。強度が低いため多くの回数を行うのが効果的です。

縦・横ともに毎日最低50回は行うのが効果的


足パカ(脚パカ)の効果

足パカは筋肉を利用するため、部分痩せの効果が期待できます。筋肉を良く使う部位は脂肪がつきにくく・また脂肪が落ちやすいと考えられています。

足パカでは、太もも・お尻・下腹部の筋肉を使うことで脂肪減少・筋肉による引き締めが期待できます。
さらに、ダイエット効果を求めるのであれば食事制限を行い、摂取するカロリーを少なくした方が良いでしょう。

筋肉がついて太くならない?!という疑問をいただく事があります。足パカは、筋肉が多く付くほど強い運動ではないので、太くなることはないでしょう。
また若い方は、部活などで筋肉がついて足が太いという方もいます。このような場合には、カロリー制限をして運動は足パカのように軽めの運動が良いでしょう。


まとめ
足パカは太ももを痩せる運動のこと 種類は2つ
・足を上げ横に開く方法
・片足だけ上げる方法
足パカの回数と効果
・回数は横、縦ともに最低50回
・効果は、太ももだけでなくお尻・下腹部の部分痩せ効果もある



むくみも足痩せを妨げる原因
細い足を目指すならサプリもオススメ

ダイエットを正しく学ぼう!成功のための知識はこちら

絶対に痩せる方法! 真剣にダイエットに取組む方へ
ダイエットの基本 消費カロリーと摂取カロリー
ダイエットを成功に導く秘訣! 目標の重要性
ダイエット運動の必要性 食事制限だけだとリバウンド体質に!
痩せるためのダイエット食事内容




サブコンテンツ

このページの先頭へ